鉄分サプリとお茶・コーヒーを一緒に摂るのはNG?



鉄分サプリおすすめランキング塾~口コミ&効果で比較【打倒貧血!】



鉄分サプリとお茶・コーヒーを一緒に摂るのはNG?


鉄分サプリとお茶・コーヒーを一緒に摂るのはNG?
鉄分サプリは、体内に必要な鉄分を

補うために服用するものです。

鉄分サプリを服用することにより、

鉄分の不足による貧血や肌荒れ、

むくみなどのトラブルを避けることが

可能になります。

しかし、ただ鉄分サプリを飲むだけでは、

その効果を最大限に得ることは難しく、

場合によってはその効果を

ほとんど得られないこともあります。

なぜなら、

食べ物や飲み物に含まれる成分には、

鉄分の吸収率を上げる成分と

吸収を妨げる成分があるからです。

吸収率を上げる成分であれば

問題はないのですが、

吸収を妨げる成分と

一緒に摂取してしまうと、

鉄分サプリの効果は期待出来ません。

では、お茶やコーヒーに

含まれている成分は、鉄分の吸収率に

どのような影響を与えるのでしょうか?

また、お茶やコーヒーに

含まれている成分は

体に悪いのでしょうか?

今回は日常的に飲むお茶やコーヒーを

鉄分サプリと一緒に摂っても

問題はないのか、

またお茶やコーヒーに含まれている

成分について、ご紹介いたします。

鉄分サプリを上手に摂るにはどうすればいい?

鉄分サプリは鉄分を摂取する際に

有効な手段の1つです。

しかし、ただ鉄分サプリを飲めば

OKというわけではありません。

きちんと鉄分という成分の特徴を把握して

摂取する必要があります。

鉄分は腸管で吸収されるのですが、

その吸収率はヘム鉄で約10~20%、

非ヘム鉄で約1~6%と低く、

鉄分不足になりやすいことに

関係しています。

鉄分の吸収率をアップさせる栄養素として

ビタミンやクエン酸などがあります

また、それとは反対に鉄分を摂取する際に

吸収を妨げる成分もあります。

お茶にはどんな成分が含まれている?

お茶と一口に言っても、その種類は

『緑茶』や『ウーロン茶』、

『ほうじ茶』や『コーン茶』、

『紅茶』など、

実にさまざまなものがあります。

まず、『緑茶』ですが、

主にお茶の渋み成分であるカテキン、

苦味成分であるカフェイン、

旨み成分であるテアニン、

そのほか葉酸をはじめとする

ビタミンなどが含まれています。

また、『ウーロン茶』には、

カフェインやポリフェノール、カリウム、

ナトリウム、リンなどが含まれています。

『ほうじ茶』には、主にタンニン・

カフェイン・カリウム・ビタミンが

含まれています。

しかし、カフェインは微量です。

『紅茶』にはポリフェノールとカテキン、

カフェインが含まれています。

しかし、紅茶にはさまざま産地があり、

酸化度合も異なるため、

紅茶によって含有量は異なります。

『コーン茶』にはカリウム、ビタミンE、

ビタミンB群、リノール酸が

含まれています。

ほかのお茶と異なるのは

渋み成分であるカテキンや

苦み成分であるカフェインが

含まれていないということです。

このように、お茶には

さまざまな成分が含まれています。

これらの成分には

メリットもデメリットも存在します。

コーヒーにはどんな成分が含まれている?

コーヒーは

生豆のときと焙煎豆のときとでは、

成分が異なります。

コーヒーには、主にカフェインや

ポリフェノール、コーヒーオリゴ糖が

含まれています。

コーヒーのポリフェノール含有量は、

ワインと同量であり、

またお茶の2倍と言われています。

鉄分の吸収を妨げる成分とは?

ビタミンやクエン酸が

鉄分の吸収率を上げるように、

中には鉄分の吸収を妨げる成分も

存在します。

たとえば、鉄分の吸収を妨げる成分には、

『カフェイン』をはじめ、

『ポリフェノール』や『タンニン』、

『シュウ酸』や『カルシウム』が

あります

お茶には種類にもよりますが、

カフェイン、ポリフェノールが

含まれていますし、コーヒーにも

カフェインとポリフェノールが

含まれています。

これらのことにより、

鉄分を摂取する際は、

お茶やコーヒーなどと一緒に摂取するのは

好ましくないと言えます。

しかし、摂取するタイミングさえ

気を付ければ、お茶やコーヒーを

摂取しても問題はあまりありません

基本的に鉄分サプリを摂取する

前後30~60分を避ければ、

吸収を妨げないと言われています。

鉄分を妨げるカフェインやポリフェノールは体に悪いの?

鉄分を妨げる

カフェインやポリフェノールは、

決して体に悪い成分ではありません

カフェインは

がんの発症リスクを低下させたり、

脂肪の燃焼をさせたりするなどの

効果があります。

また、ポリフェノールは

アンチエイジングに効果があるのは

有名な話ですが、

血圧の上昇や動脈硬化の進行を

抑える効果があります。

また、アレルギー性の病気の症状を

緩和する効果も期待出来ます。

このように、成分単体で見たときには、

体に良い一面もあります。

ただ鉄分との相性が悪いだけなのです。

そのため、鉄分サプリを摂取するときに

気を付ければ問題ありません。

ただし、過剰摂取は

体の不調のもとになることもあるので、

適切な量を摂取するようにしましょう。

タンニンは、どうして鉄分の吸収を妨げるの?

タンニンとは、ポリフェノールの1種で

植物の葉や根など含まれています。

また、鉄分と結合し、

水に溶けづらくなるという

特徴があるため、

鉄分の吸収を妨げてしまいます。

タンニンが含まれるものとして、

お茶(紅茶・緑茶・ウーロン茶など)や

コーヒー、赤ワインなどが

挙げられます。

カフェインは、どうして鉄分の吸収を妨げるの?

カフェインは、タンニンと同様、

ポリフェノールの1種であり、

化合物のアルカロイドの

1種でもあります。

目を覚ます作用や利尿作用などが

あることでも、

よく知られている成分です。

また、カフェインは、ビタミンCの吸収を

妨げるという特徴を持っています。

ビタミンCは、

鉄分の吸収率を上げる性質があるので、

カフェインを摂ることにより、

鉄分の吸収率を上げることが

出来なくなってしまいます。

吸収自体を妨げるというよりは、

吸収率を上げるのを妨げる成分です。

カフェインが含まれるものとして、

ココアやコーヒー、紅茶、

エナジードリンクやチョコレートなどが

挙げられます。

シュウ酸は、どうして鉄分の吸収を妨げるの?

シュウ酸とは、野菜などに含まれる

灰汁の成分です。

シュウ酸は鉄分と結びつくと、

大腸から排出されるため、

体内に鉄分を吸収出来なくさせて

しまいます。

シュウ酸が含まれるものとして、

生のほうれん草やキャベツ、

さつまいもやたけのこなどが

挙げられます。

シュウ酸が含まれる食べ物を食べる際は、

灰汁抜きをしてから食べると、

摂取量を減らすことが可能になります。

カルシウムは、どうして鉄分の吸収を妨げるの?

カルシウムは、ミネラルの1種です。

また、人間の体内で

一番多いミネラルでもあります。

また、カルシウムは、

主に骨や歯をつくるものだと

思われていますが、それ以外にも、

体の生理機能を調整して、

『精神的に安定させる働き』や

『高血圧の予防』、

『興奮や緊張の緩和』や

『骨粗しょう症の防止』など、

さまざまな働きをしています。

カルシウムが含まれるものとして、

牛乳、わかめ、大豆などが

挙げられます。

鉄分サプリと相性が良いのは、コーン茶って本当?


鉄分サプリと相性が良いのは、コーン茶って本当?

コーン茶がほかのお茶と異なるのは、

鉄分の吸収を妨げる成分が

一切入っていないということです。

鉄分サプリを服用する

前後30~60分や食事中に

飲むのであれば、

コーン茶が良いでしょう。

コーン茶はカリウムが

多く含まれているため、利尿作用もあり、

デトックス効果が期待出来ます。

また、血糖値を下げるとも

言われているので、

健康を気にしていたり、

鉄分サプリと同じタイミングで

飲んだりしたい場合は、

コーン茶がオススメです。

鉄分サプリを飲むときに、お茶やコーヒーを飲んで良いタイミングとは?

お茶やコーヒーは、

タンニンやカフェインを含んでいるため、

鉄分サプリと一緒に摂取すると、

鉄分の吸収を妨げたり、

吸収率を上げるのを妨げたり

してしまいます。

しかし、お茶やコーヒーを

飲まずに生活するのは

難しいことでしょう。

ですから、お茶やコーヒーに限らず、

鉄分を妨げる成分を含むものを

食べたり飲んだりしたい場合は、

鉄分サプリを服用する

前後30~60分を

避けるようにすること

望ましいとされています。

また、紅茶や緑茶などには、

カフェインレスや

ローカフェインのものがあります。

カフェインの摂取自体を抑えたい場合は、

時間をずらすだけでなく、

カフェインの含まれていないものや

カフェインの成分が少ないものを

選ぶと良いでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

鉄分サプリを摂取することは、

鉄分の不足を回避出来るという

メリットがありますが、

ただ飲めば良いというわけではなく、

鉄分サプリの鉄分の摂取を妨げたり、

吸収率を上げるのを妨げたりするような

飲み物や食べ物と一緒に摂取しないように

気を付けることが必要です。

また、鉄分サプリは水で服用するなど、

きちんとした対策を取ることも

大切でしょう。

多くのお茶やコーヒーには、

鉄分の吸収を妨げる成分が

含まれていますが、

摂取するタイミングに気を付ければ、

せっかく服用した鉄分サプリの効果を

無駄にすることはありません。

また、鉄分の摂取を妨げる成分にも

アンチエイジングなど、

健康的な効果もあります。

摂取するタイミングが重要なのであり、

そのものが体に悪いというわけでは

ないのです。

このように、

いくつかの注意点さえ守れば、

鉄分サプリの効果を得ながら、

今までのライフスタイルを

大きく変更することなく、

上手に鉄分を摂取することが出来ます。

無理をせず、鉄分サプリを摂取して、

鉄分が不足しない生活を楽しみましょう。

鉄分サプリおすすめランキングへ戻るバナー

◆鉄分サプリ特集◆

鉄分サプリおすすめランキング

ナンバーワン鉄分サプリレビュー