鉄分の貧血解消効果に即効性はある? | 鉄分サプリおすすめランキング塾〜口コミ&効果で比較【打倒貧血!】



鉄分サプリおすすめランキング塾~口コミ&効果で比較【打倒貧血!】



鉄分の貧血解消効果に即効性はある?

 

貧血になると鉄分の貧血解消効果に即効性はある?

フラフラしたり、

めまいがしたり、

息切れ、動悸、だるさ、

などなど・・・

本当につらーい症状におそわれますよね。

 

それだけに、一刻もはやく、

この貧血をどうにかしたい!

そう思ってる事と思います。

 

ちなみに、

貧血には色々な原因がありますが、

全てのケースはご紹介できないので

ここでは、最も多い原因である

鉄分の不足による貧血

『鉄欠乏性貧血』

『潜在性鉄欠乏性貧血』

の場合についてお話していきます。

 

(【注意】症状がひどい場合や

原因がよく分からないという方は

やはり医師の診察を受けるのが一番安心ですので

「貧血くらいで・・・」なんて思わず、

ぜひ病院で見てもらってください!)

 

では、多くの方が悩んでいる

この鉄分不足が原因の貧血になった場合、

やはり改善には鉄分補給が必要になるのですが、、、

 

鉄分サプリや鉄剤を摂取すれば

すぐに症状が改善するなどの効果は

果たして現れるのでしょうか?

 

先に答えからお伝えしますが・・・

実は、鉄分を摂取しても

すぐに貧血の症状が良くなるというわけではありません。

 

「え?今すぐ貧血治したいんだけど。。。無理なの??」

 

もしかすると、がっかりされたかもしれませんが、

実際、貧血の治療には思った以上に時間がかかります。

 

では、との位の時間を要するのでしょうか?

 

鉄分の不足による貧血の改善に近道はなし?

鉄分の不足による

貧血の改善方法として

鉄分サプリや鉄剤を摂取して改善しよう!

と思ってらっしゃる方も多いと思います。

 

しかし、お伝えした通り、

鉄分を摂ったからと言って

即効性は期待出来ない

といわれています。

 

即効性とは一般的に

『すぐに効果が出ること』の事を言いますが、

ここでは、飲んで直後に貧血の症状がなくなる・・・

といった事が期待しにくいという意味になります。

 

例えば、

今、ヘム鉄が多く含まれているレバーを

食べたからと言って、

1時間後にすぐに貧血が解決される

というわけではありません。

 

また、鉄のサプリや錠剤を飲んだとしても

効果を保証するものではありません。

 

例えば、鉄の錠剤で有名な

「マスチゲンS錠」という医薬品がありますが、

この製品の表示には

「1日1錠、2〜3週間の服用で貧血への効果が期待できます。」

と書かれています。

 

つまり、2週間以上飲み続けて

ようやく効果が実感できるという事であり、

貧血解消に対して即効性があるわけではないと言えます。

 

でも、、

鉄分が不足しているのが原因で、

鉄分を補給しているのに、

どうしてすぐに貧血の症状が解決されないのでしょうか。

 

 

貧血改善に即効性がない理由としては、

鉄分の不足を補うために鉄分を摂取しても、

すぐに造血に繋がるわけではないということ

が挙げられます。

 

そして、

不足している分量を一度に

摂取出来るわけではないこと

も考えられます。

 

これらの事実を頭に入れておかないと

鉄分を摂取してもなかなか貧血解消出来ませんので

以下の内容もぜひ覚えておいてください。

 

鉄分が吸収されるのは、睡眠中だった!?

 

鉄分を摂取しても

鉄分不足の解消に即効性がないのは、

鉄分の吸収するタイミングも

関係していると言えるでしょう。

 

食べ物や飲み物、鉄分サプリなどで

鉄分を摂取したあと、

鉄分は腸管から吸収されていきますが、

この吸収のタイミング、

実は睡眠中なんです。

 

ですから、

摂取⇒即、吸収

とはならず、

かなり時間差が空いてからの

吸収となってしまうんですね。

 

睡眠不足になってしまうと、

鉄分が体内に吸収される量は

減少してしまいます。

そのため、睡眠不足は、

鉄分の不足を招いてしまうので注意が必要です。

 

 

鉄剤を使用した場合、改善するまでにかかる期間とは?

鉄剤を使用した場合、改善するまでにかかる期間とは?
鉄剤を使用した場合、

鉄分の不足による鉄欠乏性貧血を

しっかり改善するには、

約2~3ヶ月の時間が必要です。

 

赤血球中のヘモグロビンの数は、

約3~4週間で

増加する傾向にありますが、

そこで鉄分の摂取を辞めると、貧血が再発してしまう可能性があります。

 

貧血をきちんと改善しようとした場合、

医師の診断を受けたのち、

血液の状態を随時検査しながら

鉄剤を約2~3ヶ月摂取して数値を改善することが

必要となってしまうのです。

 

貧血の改善は1日にしてならず。

即効性を求めるよりも

再発することの無いよう、必要な鉄分を摂取し続けることが重要と言えるでしょう。

 

 

鉄分の不足による貧血を少しでも早く改善する方法とは?

鉄分の不足による貧血の改善方法

いくつか存在します。

その中で基本となるのがまず、

食べ物から摂取する』という

方法です。

 

食べ物には吸収率が約10~20%の

ヘム鉄が含まれている動物性食品と

吸収率が約1~6%の非ヘム鉄が

含まれている植物性食品があります。

 

ヘム鉄が含まれている食べ物の方が

吸収率が良いので、

非ヘム鉄の食べ物を食べるよりも、

鉄分の体内吸収率は期待出来ます。

 

このとき、ビタミンやクエン酸を含む

フルーツや柑橘類を同時に摂取すると、

鉄分が含まれている食べ物だけを

食べるよりも鉄分の吸収率を

アップさせることが出来ます。

 

普通に鉄分の含まれている食べ物を

食べているだけでは、

体内に上手く吸収出来ておらず、

鉄欠乏性貧血を起こすこともあるので、

食べ物から鉄分を摂取したいと考える場合は、

吸収率をアップさせる栄養素と

一緒に摂取するのが望ましいでしょう。

 

また、ビタミンC、ビタミンB12、

葉酸などは造血作用もあるので

積極的に摂取することも大切です。

 

そのほか、

こういった吸収率を高める成分が一緒に含まれている

鉄分サプリや鉄剤を服用する』という

方法もあります。

 

鉄分サプリは市販のものが多くありますが、

鉄分自体の成分も異なれば、

プラスされた成分も商品によって大きく異なります。

 

成分にはヘム鉄と非ヘム鉄の

どちらが含まれているのか、

またほかの栄養素が

配合されているのかなど、

自分の体調や鉄分の不足の度合いや

求める効果に合わせて選ぶようにしましょう。

 

鉄剤は病院で処方してもらう他、

ドラッグストアなどでも購入できますが、

主治医の指示に従い、

的確に服用することが大事です。

 

鉄欠乏性貧血を事前に予防するためにすべきこととは?

 

鉄欠乏性貧血は一度おちいってしまうと、

完治までは時間がかかってしまいます。

 

ですから、可能な限り、

日ごろから鉄分が不足しないように心がけて

予防することが大切です。

 

おわりに

 

このように、鉄分不足による貧血を

解消するためには時間がかかり、

鉄分摂取に貧血解消効果の即効性はありません。

 

一度、鉄分の不足が原因となっている

『鉄欠乏性貧血』や

『潜在性鉄欠乏性貧血』に

なってしまうと、

それなりの治療期間が

必要となってしまいます。

 

鉄分はなかなか吸収されにくい成分だけに、

自分で鉄分を摂取していれば簡単に治せる!

などと甘く見ないで

きちんと病院で血液検査をしてもらい、

症状がひどい場合は、

どのタイプの貧血を患っているのかを知って、

的確な治療を受けることが重要です。

 

鉄欠乏性貧血や潜在性鉄欠乏性貧血の改善は

焦ることなく時間をかけて

しっかり治療することが大切だということを

ぜひ頭に入れて貧血解消を目指してもらえればと思います。

鉄分サプリおすすめランキングへ戻るバナー

◆鉄分サプリ特集◆

鉄分サプリおすすめランキング

ナンバーワン鉄分サプリレビュー