鉄分の吸収力を上げる栄養素のビタミンとは?



鉄分サプリおすすめランキング塾~口コミ&効果で比較【打倒貧血!】



鉄分の吸収力を上げる栄養素のビタミン とは?



鉄分の吸収力を上げる栄養素のビタミン とは?
鉄分は体に必要不可欠な

ミネラルの1つですが、

体内に吸収されづらい成分
です。



また、日本人は鉄分の中でも

体内に吸収しづらい

非ヘム鉄の含まれている食品を

多く食べる傾向にあります。



そのため、鉄分不足による

『貧血』や『食欲低下』、

『神経過敏』などを

引き起こすことがあります。



ですから、鉄分はしっかりと

吸収しなければなりません。



このとき、鉄分の吸収率を上げる

『ビタミン』を同時に摂取することで

この問題を改善することが出来る
のです。



では、『ビタミン』は、

体の中でどんな働きをし、

鉄分の吸収率を上げているのでしょうか?



今回は『ビタミン』の働きや

その特徴について、ご紹介いたします。







鉄分の吸収率を上げる必要性とは?




鉄分はさまざまな分類をすることが

出来ます。



その中でも栄養素として分類すると、

『ヘム鉄』と『非ヘム鉄』に

分けられます。



食品から摂取する『ヘム鉄』は

約10~20%、

『非ヘム鉄』は約1~6%しか

体内に吸収することが出来ません。



しかし、鉄分は

ビタミンと同時に摂取することで、

ビタミンと結びつき、

体内への鉄分の吸収率を

上げることが出来ます




そのため、ビタミンと同時に

摂取するのが好ましいとされています。





また、鉄分が不足すると、

『貧血』や『食欲低下』、『神経過敏』、

『月経異常』、『吐き気』、『動悸』など

さまざまな症状を

引き起こしてしまうことがあります。



そのため、鉄分の吸収率を

上げることが必要なのです。







ビタミンとは、どんなもの?




ビタミンの語源は、『生命』や『活力』を

意味する「ビタ」(VITA)から

きています。



ビタミンは、鉄分などとは違い、

体を直接的につくるものではありません。



しかし、ビタミンがないと、

体は正常に動かない
のもまた事実です。



ですから、健康維持のために

必要な栄養素であると言えるでしょう。





ビタミンは大きく分けた場合、

13種類あります。



これらはすべて

体内で異なる働きをしています。



この13種類のビタミンは、

異なる性質を持ち、

含まれている食品もさまざまです。



ですから、一口にビタミンと言っても、

バランス良く摂取することが

必要となります。







ビタミンにはどんな種類がある?




13種類のビタミンは

2つのタイプに分類することが出来ます。



水溶性ビタミン』は

水によく溶ける性質を持っており、

脂溶性ビタミン』は

水にはほとんど溶けず、

油脂に溶けるという性質を持っています。







水溶性ビタミンとは、どんなもの?




水溶性ビタミンとは、『ビタミンB1』、

『ビタミンB2』、『ビタミンB6』、

『ビタミンB12』、『ナイアシン』、

『パントテン酸』、『葉酸』、

『ビオチン』、『ビタミンC』を

指します。



これらは尿などから体外へ排出されやすい

という特徴があります。



そのため、毎日欠かさず

摂取することが大切なビタミン
です。





また、その名の通り、

水に溶けやすい性質を持っているので、

水に長時間つけてしまったり、

煮たりすると、食品からビタミンが

溶け出してしまうので、

調理をする場合は気を付けましょう。







脂溶性ビタミンとは、どんなもの?



脂溶性ビタミンとは、どんなもの?
脂溶性ビタミンとは、『ビタミンA』

『ビタミンD』、『ビタミンE』、

『ビタミンK』のことを指します。



これらは体内に蓄積されやすいという

特徴があります。



そのため、摂りすぎてしてしまうと、

過剰摂取で体調を崩してしまう
ことが

あるので注意が必要です。







ビタミンが不足するとどうなるの?




体内のビタミンが不足すると、

さまざまな不調が起こります。



たとえば、ビタミンB1が不足すると、

『脚気』になってしまいます。



また、『ビタミンB2』が不足すると

口内炎に、『ナイアシン』が不足すると、

二日酔いになりやすくなります。



しかし、ビタミンは過剰摂取しても

体に問題を起こしてしまう
ので、

適量を摂取する必要があります。







ビタミンを上手に摂取するには、どうすればいい?




ビタミンは食品から

簡単に摂取することが可能
です。



しかし、ビタミンは

前述したとおり種類が多く、

それぞれのビタミンを

含んでいる食品が異なるため、

必要なビタミンが含まれている食品を

食べなければなりません。



手っ取り早く摂取する場合、

『ビタミンC』であればフルーツから、

『ビタミンB1』であればチーズや牛乳、

『ビタミンB12』であればチーズなど、

調理をせずにそのまま口に出来るものが

良いでしょう。





しかし、ビタミンを含むすべての食品が

調理をせず、

そのまま食べられるわけではありません。



ですから、簡単な調理方法で

それらの食品を食べられるように、

日頃からいくつかのレシピを

覚えておいたり、

サプリメントで補給したりしましょう。







おわりに




ビタミンの多くは

体内で生成することが出来ないため、

適切な食事から

摂取しなければなりません。



しかも、ビタミンは種類が豊富で、

それらを含む食品も異なるので、

意識して摂取することが

必要であると言えるでしょう。



正しくビタミンを摂取し、

鉄分の吸収率を上げたり、

ビタミン不足からくる不調を

防止したりしましょう。


鉄分サプリおすすめランキングへ戻るバナー
◆鉄分サプリ特集◆

鉄分サプリおすすめランキング

ナンバーワン鉄分サプリレビュー