赤ちゃんに母乳をあげていても鉄分不足になるって本当?



鉄分サプリおすすめランキング塾~口コミ&効果で比較【打倒貧血!】



赤ちゃんに母乳をあげていても鉄分不足になるって本当?



赤ちゃんに母乳をあげていても鉄分不足になるって本当?
妊娠中に鉄分不足になることは、

よく知られています。



妊娠すると体の栄養が

赤ちゃんに送られるため、

妊娠さんの栄養が

足りなくなってしまうのです。



そういったときは、食事だけでは

改善が難しいので、主治医の指示のもと、

鉄剤や鉄分サプリを飲んで対処します。



では、妊娠中だけでなく、

母乳をあげているときでも

鉄分不足になることはあるのでしょうか?



また、赤ちゃんが鉄分不足により、

鉄欠乏性貧血になってしまうことは

あるのでしょうか?



今回は赤ちゃんに母乳をあげることと

鉄分不足の関係性などについて、

ご紹介いたします。







赤ちゃんに母乳をあげていて、鉄分不足になるって本当?




赤ちゃんに母乳をあげていて、

鉄分不足になってしまうことはあります




これは母乳がつくられる過程に

理由があります。







どうして、母乳をあげていると鉄分不足になるの?




母乳をあげていると、

鉄分不足になってしまうのには、

きちんと理由があります。



それは、

母乳は血液で出来ているから』です。





母乳が血液で出来ているということは、

母乳を赤ちゃんにあげると同時に、

体の中から血液がなくなっていく


ということです。



ですから、鉄分が不足してしまうのです。





また、産後のお母さんに限った話では

ありませんが、もともと鉄分は

体内に吸収されづらい栄養素なので

食事からきちんと摂取出来ていないと、

鉄分不足になってしまいます。



そのため、食事から見直すことも

大事だと言えます。







母乳には鉄分が少ないって本当?




産後6ヶ月までは

母乳にも鉄分が含まれています。



しかし、7ヶ月以降は母乳の

鉄分含有量が減ってしまいます




しかし、体に必要な

鉄分量は変わりません。



鉄分が不足してしまったとき、

大人は食事だけでなく、

鉄分サプリなどで

鉄分不足を改善しますが、

赤ちゃんの場合は、

鉄分サプリの服用は出来ませんので、

鉄分が不足した分を

離乳食で補うようにする
と良いでしょう。



また、治療の一環として、

鉄剤を服用させることもあります。







母乳で赤ちゃんも鉄分不足になることがあるって本当?




母乳を飲んでいる赤ちゃんが

鉄分不足になってしまうことはあります。



これは、母乳に含まれる

鉄分不足
によって起こります。





また、妊娠中に妊婦さんが鉄分不足だと、

赤ちゃんも鉄分不足になる
ことが

あります。



ですから、妊娠中から

鉄分不足にならないようにすることが

大切です。



特に母乳だけで子育てを

考えている方の場合、

母乳に栄養が足りていないと

赤ちゃんの発育に関わりますので、

ご自分が鉄分不足になっていないか、

きちんと把握するようにしましょう。





基本的には赤ちゃんは生後9ヶ月までは、

体内に貯蓄されている貯蔵鉄から

鉄分をまかなうことが出来るので、

鉄分不足にならないようになっています。



しかし、あくまで『基本的には』です。



なぜかと言うと、妊娠中に妊婦さんが

鉄欠乏性貧血などの鉄分不足に

なってしまっている場合、

生後9ヶ月まで赤ちゃんが

鉄分不足にならないだけの貯蔵鉄が、

体内に貯蓄されていない

可能性があるからです。





母乳で赤ちゃんも鉄分不足になることがあるって本当? また、6ヶ月以上の赤ちゃんの場合、

急激に成長してしまうと、

鉄分不足になることがあります




これは必要な鉄分量が摂取量を

上回ってしまうことで起きてしまいます。



赤ちゃんが急激に成長した場合は、

鉄分不足になっていないか

注意しておきましょう。







赤ちゃんが貧血になってしまったら、どうすればいい?




赤ちゃんが鉄分不足による

鉄欠乏性貧血になってしまった場合、

発症してから3ヶ月以内、

または1歳6ヶ月になるまでに

きちんと鉄分不足を解消することで、

成長への影響を少なく出来る


言われています。



ですから、赤ちゃんに

鉄分不足が起きていないか、

しっかりと見てあげおくことが必要です。





また、赤ちゃんが鉄欠乏性貧血に

なった場合は、

『まぶたの裏が白くなる』、

『顔色が青白くなる』などの

体に表れる症状と、

『遊ぶ気力がないように見える』、

『遊んでいても集中力がない』、

『元気がないように見える』、

『疲れやすいように見える』、

『怒りっぽい』など、

赤ちゃんの様子に表れる症状が出ます。



このような症状が表れたときは、

赤ちゃんの鉄欠乏性貧血を

疑うことが必要でしょう。



赤ちゃんに鉄欠乏性貧血の疑いが出たら、

きちんと病院で受診し、

的確な指示を仰ぐことが大切です。







おわりに




いかがでしたでしょうか?



このように、妊娠中だけでなく、

産後にも鉄分不足になってしまうことは

あります。



そして、それは母乳を栄養源としている

赤ちゃんにも影響が出てしまうのです。



お母さんの健康は赤ちゃんへの健康にも

繋がります。



ですから、妊娠中だけでなく、

産後も「鉄分不足かな?」と思ったら、

主治医に相談して、鉄剤や鉄分サプリの

服用を視野に入れてみましょう。





また、赤ちゃんが鉄分不足による

鉄欠乏性貧血になってしまった場合は、

いかに早く対処するかが鍵になります。



赤ちゃんの体や様子をしっかり見て、

すぐに異常に気を付けるように

しておきましょう。


鉄分サプリおすすめランキングへ戻るバナー
◆鉄分サプリ特集◆

鉄分サプリおすすめランキング

ナンバーワン鉄分サプリレビュー