貧血の解消が期待出来る食べ物・飲み物とは?



鉄分サプリおすすめランキング塾~口コミ&効果で比較【打倒貧血!】



貧血の解消が期待出来る食べ物・飲み物とは?



貧血の解消が期待出来る食べ物・飲み物とは?
貧血には、『鉄欠乏性貧血』、

『失血性貧血』、『溶血性貧血』、

『再生不良性貧血』、『悪性貧血』、

『二次性貧血』など、

さまざまな種類の貧血が存在します。



これらの貧血はすべて原因が異なるため、

改善方法も異なります。



また、貧血の種類が違うと、

それぞれ特有の症状が出ますし、

貧血によっては薬の服用をはじめ、

輸血や骨髄移植などでしか

治療出来ないものもあります。



ですが、中には食べ物や飲み物で

解消が期待出来る貧血も存在します






では、食べ物や飲み物で解消が

期待出来る貧血とは、

どんな貧血なのでしょうか? 



今回は貧血の解消が期待出来る

食べ物・飲み物について、

ご紹介いたします。







鉄分の含まれる食べ物・飲み物で貧血は解消出来る? 鉄分には種類もあるって本当?




貧血は鉄分の含まれる食べ物や飲み物で

解消が期待出来ます




栄養素としての鉄分には、

ヘム鉄と非ヘム鉄が存在します。



ヘム鉄は動物性食品、

非ヘム鉄は植物性食品に含まれています。



ヘム鉄は鉄分の吸収率が約10~20%、

非ヘム鉄は鉄分の吸収率が

約1~6%のため、

鉄分を食べ物から摂取する際は、

ヘム鉄からの方が

鉄分を摂取しやすい
と言えます。







貧血の解消が期待出来る食べ物とは?




貧血の解消が期待出来る食べ物には、

ヘム鉄が含まれるものと

非ヘム鉄が含まれるものの

2種類が存在しています。



たとえば、牛・豚・鶏のレバーには

豊富なヘム鉄が含まれています




貧血になると、

レバーを食べると良いと言われるのは、

このためです。



また、牛もも肉にも

ヘム鉄が多く含まれています。



かつおやまぐろ、あさりやしじみ、

かつお節などの魚介類にも

ヘム鉄は豊富です。





非ヘム鉄は、ほうれん草や小松菜、

ニラなどの野菜類、乾燥カットわかめや

ひじき、とろろ昆布などの海藻類、

納豆や油揚げ、高野豆腐などの豆類、

味噌やカレー粉などの調味料などに

含まれています。



また、鶏卵にも含まれていますが、

卵黄に鉄分含有量が多いのに対し、

チーズなどの加工食品には

鉄分含有量は少ない傾向にあります。





鉄分不足になったら、

ほうれん草を食べると良いという話は

有名ですが、

豚レバーが13mgに対して、

ほうれん草は2mgと

鉄分の含有量は少ないという

特徴があります。



また、含まれている

鉄分の種類が異なります。



豚レバーはヘム鉄ですが、

ほうれん草は非ヘム鉄です。



そのため、豚レバーの方が

含有量が多いだけでなく、

吸収しやすいということが出来ます。







貧血の解消が期待出来る飲み物とは?




貧血の解消が期待出来る飲み物とは? 貧血の解消が期待出来る飲み物には、

食べ物と異なるのは、

ヘム鉄が含まれるものが

存在していないということです。



これは非ヘム鉄の含まれるのは、

植物性食品であるからと言えるでしょう。



ですから、たとえば、

非ヘム鉄が含まれている飲み物には、

プルーンジュースやサジージュース、

アサイージュースなど

フルーツの使われている

飲み物があります。





プルーンは

鉄分含有量が多いフルーツとして

よく知られていますが、

サジーは鉄分の含有量が

プルーンの37.5倍もあります。



また、鉄分の吸収率をアップさせる

ビタミンCなども含まれている

フルーツのため、鉄分だけでなく、

鉄分の摂取に必要な栄養素も

同時に摂取出来るため、

鉄分の摂取を簡単にすることが

可能になります。



また、アサイーはジュースだけでなく、

スムージーとしても

摂取されることが多いフルーツです。





このほか、鉄分を含むさまざまな飲料が

発売されているので、

そういったものから

鉄分を摂取する方法もあります。







貧血を解消が期待出来る食べ物や飲み物と一緒に摂らない方がいいものとは?




鉄分を妨げる成分、

カフェインやポリフェノール、

カルシウムやシュウ酸は、

鉄分を含む食べ物や飲み物と

一緒に摂らない方が良い
でしょう。



たとえば、カフェインの多く含まれている

コーヒーやお茶類、

ポリフェノールを多く含む赤ワイン、

カルシウムを多く含む魚の骨、

シュウ酸を多くキャベツなどが

これに当たります。



また、生のほうれん草の中にも

シュウ酸は含まれているので、

ほうれん草を食べるときは

茹でてから食べるようにすると

良いでしょう。







貧血を解消が期待出来る食べ物や飲み物はどのタイミングで摂るといい?




これは

鉄分を含む食べ物や飲み物だけでなく、

鉄分サプリを摂取するときにも

言えることですが、

鉄分を妨げるカフェインや

ポリフェノール、カルシウムや

シュウ酸などを含む

食べ物や飲み物を摂取する

前後30~60分を

避けて摂ると良いとされています。







おわりに




このように、貧血の解消が

期待出来る食べ物や飲み物には

さまざまな種類があります。



それは、食べ物の種類や

飲み物の種類というだけでなく、

鉄分の種類という側面も

持っているからです。



また、鉄分が多く含まれている

食べ物や飲み物だけを

ただ摂取すれば良いというわけでは

ありません。



鉄分が含まれている食べ物や飲み物を

摂取するときは、

それらの鉄分吸収率を上げる

食べ物や飲み物を一緒に摂ったり、

鉄分の吸収を阻害するものを

摂るタイミングに

気を付けたりすることも重要
です。


鉄分サプリおすすめランキングへ戻るバナー
◆鉄分サプリ特集◆

鉄分サプリおすすめランキング

ナンバーワン鉄分サプリレビュー