冷え性の原因と症状って? 頭痛・生理痛も冷えに関係アリ?



鉄分サプリおすすめランキング塾~口コミ&効果で比較【打倒貧血!】



冷え性の原因と症状って? 頭痛・生理痛も冷えに関係アリ?


冷え性の原因と症状って? 頭痛・生理痛も冷えに関係アリ?
女性の多くは、

冷え性で悩んでいると言われています。

しかし、冷え性だという自覚はあっても、

なかなか改善にまで至っていない方が

多いのではないでしょうか?

冷え性は症状であり、

病気ではありません。

そのため、治療をするという結論に

ならないのかもしれません。

ですが、冷え性は続くと

別の症状を引き起こしたり、

病気になってしまったりすることも

あります

冷えは万病の元という言葉も

あるほどです。

では、そんな冷え性の原因や症状とは

一体どのようなものなのでしょうか?

また、頭痛や生理痛は

冷え性に関係があるのでしょうか?

今回は冷え性の原因や症状、

また頭痛や生理痛との関係性について、

ご紹介いたします。

冷え性とはどんなもの?

冷え性とは、健康な人が寒さを

感じない環境でも、寒さを感じたり、

手足などが冷たくなってしまったりする

症状です。

原因は

さまざまなものがあるとされています。

冷え性の原因とは?

冷え性の原因として考えられるのは、

鉄分不足による血行不良、筋肉不足、

基礎代謝の低下や新陳代謝の低下、

自律神経の乱れや骨盤のゆがみなどです。

冷え性の症状とは?

冷え性は主に手足の冷えを感じますが、

全身に冷えを感じることもあります。

冷えがひどくなると、お風呂に入っても

冷えが解消されなかったり、

夜も眠れなかったりすることがあります。

また、同時に頭痛や肩こり、

生理痛や食欲不振、

免疫力の低下や倦怠感、

むくみなどの症状を

起こすことがあります。

そのため、冷え性の影に隠れて

体調不良が起こっている可能性も

あるのです。

生理痛とはどんなもの?

生理痛とは、主に経血を排出するときに

通常の排出以上に

子宮を収縮させることで起こる

下腹部の痛みのことを言います。

また、下腹部の痛みだけでなく、

頭痛や腰痛になることもあります。

冷え性と生理痛の関係とは?

冷え性と生理痛には

関係があることがあります

冷え性の原因の1つである

血行不良によって、月経の際、

経血の排出が上手く

出来なくなってしまうことがあるのです。

経血の排出が上手く

出来なくなってしまうと、

子宮は正常に経血を排出しようとして、

通常以上に子宮を収縮させます。

そのため、生理痛が起こったり、

重くなったりしてしまうのです。

また、冷え性によって

生理痛が重くなる場合、

経血の色が濃くなるなど、

目に見える症状が出ることも

ありますので、月経のときに

生理痛が重くなったと感じたら、

冷え性を疑ってみるのも良いでしょう。

また、冷え性は生理痛だけでなく、

婦人科系の疾患を

患いやすくなる傾向がありますので、

生理痛だけでなく、

ほかの婦人科系の疾患の症状が出たら、

冷え性になっていないか確

認するようにしましょう。

頭痛とはどんなもの?

頭痛には、『偏頭痛』や『緊張型頭痛』、

『群発頭痛』など、

いくつかの種類があります。

偏頭痛とは、月に1、2回の頻度で、

頭の片側が脈を打つように

ズキズキと痛む頭痛のことを言います。

また、緊張型頭痛には、

ときどき起こる『反復性緊張型頭痛』と

ほぼ毎日長期間にわたって起こる

『慢性緊張型頭痛』の2種類があります。

群発頭痛は、目の奥に激痛が走る頭痛で、

頭痛が起きてから15分から3時間もの間

頭痛が続くという特徴があります。

冷え性と頭痛の関係とは?


冷え性と頭痛の関係とは?

冷え性と頭痛には

関係があることがあります。

冷え性の原因の1つである

血行不良によって、

頭痛を引き起こしてしまうことが

あるのです。

血行不良で血液の循環が悪くなると、

手足などが冷える冷え性を起こします。

血行不良が起きていると、

脳の血液の循環も悪くしてしまいます。

そのため、突然、脳の中の血管の血流量が

変わってしまうことにより、

頭痛という形で

痛みを起こしてしまうのです。

冷え性を改善するには、どうすればいい?

冷え性を改善するには、

冷え性の原因に合わせて

正しい対処をする必要があります。

まず、

体を中から冷やさないようにしましょう。

冷たい飲み物ばかり飲んでいる場合は、

温かい飲み物に切り替えるだけで

OKです。

また、お風呂に入るときは、

シャワーで済まさず、

しっかり湯船につかるようにしましょう。

体を外側から温めることも

冷え性を改善するためには重要です。

また、冷え性だと感じたら、

きつい下着や洋服を

着用しないようにしましょう。

きつい下着や洋服を身に付けることで、

血流が悪くなり、

冷え性を悪化させてしまいます。

おわりに

このように、

多くの女性が悩んでいる冷え性は、

体が冷えてしまうだけでなく、

頭痛や生理痛にも

影響を及ぼしてしまいます。

冷え性が原因の頭痛や生理痛は、

冷え性を解消することで改善するので、

頭痛や生理痛の原因が冷え性にあるのか、

それとも別の原因で

頭痛や生理痛が起こっているのかを

見極めることが大切です。

冷え性が原因の場合は、

温かい飲み物を飲んだり、

湯船につかったりするなど、

簡単に出来るセルフケアから

始めてみてはいかがでしょうか?

鉄分サプリおすすめランキングへ戻るバナー

◆鉄分サプリ特集◆

鉄分サプリおすすめランキング

ナンバーワン鉄分サプリレビュー