痛風対策もバッチリ◎ プリン体を制限しながら鉄分を補給する方法とは?



鉄分サプリおすすめランキング塾~口コミ&効果で比較【打倒貧血!】



痛風対策もバッチリ◎ プリン体を制限しながら鉄分を補給する方法とは?



痛風対策もバッチリ◎ プリン体を制限しながら鉄分を補給する方法とは?
多くの方が『痛風』という病名を

聞いたことがあるのではないでしょうか?



鉄分が不足していると、

鉄分を摂取することに注力しがちですが、

鉄分の摂取にばかり気を取られていると、

別の病気を招いてしまう
ことがあります。



では、痛風と鉄分不足の解消には

どのような関係があるのでしょうか?



今回は痛風という病気と、

痛風に気を付けながら

鉄分を補給する方法について、

ご紹介いたします。







痛風ってどんな病気?




『痛風』とは血液中の尿酸が

高濃度になる病気のこと
を言います。



食べ物から摂取したプリン体が

肝臓で分解されることにより、

尿酸へと変わります。



そして、この尿酸が

体内に蓄積されることにより、

尿酸が結晶してしまい、

激しい関節炎を発症する病気です。



痛みは強烈であるとされ、

突然襲われる激しい痛みを

『痛風発作』と言います。



基本的には、薬を服用して治療しますが、

同時に食事に気を付けることが

重要
になります。







痛風になったら、気を付けなければならないこととは?




痛風の患者さんの場合、

1日で摂取出来るプリン体の量は

400mg
になります。



食べ物や飲み物にはそれぞれ

プリン体含有量があるので、

プリン体の計算をしながら、

1日で400mgになるように

食事を摂らなければなりません。



しかし、プリン体はほとんどの食べ物に

含まれているため、気を付けていないと

簡単に400mgという量は

超えてしまいます。



そのため、コンビニや外食を中心とした

食生活ではなく、自炊をして、

バランスの取れた食事を

するようにしましょう。





また、「プリン体が多いから、

ビールは飲めない」と

よく言われていますが、

決してそういうわけではありません。



プリン体の1日の摂取量さえ

守られていれば、

ビールを飲んでも良い
のです。



気を付けなければいけないのは、

プリン体の1日の摂取量だということを

忘れてはいけません。



ただビールはワインなどに比べて、

プリン体の吸収率が高いので、

その点だけは忘れないようにしましょう。







プリン体ってなに?




プリン体とは肉や魚介類、野菜や穀物類、

フルーツに至るまでさまざまな食べ物に

含まれている成分のこと
です。



また、飲み物では主に

ビールやワインなどのお酒に

含まれています。







プリン体の多い食べ物や飲み物とは?




プリン体の多い食べ物や飲み物は

たくさんあります。



たとえば、食べ物で言うと

『レバー』が挙げられます。



その中でも特に多いのは鶏レバーで、

豚レバー、牛レバーと続きます。



肉には全体的にプリン体が多いため、

1日で摂取する量に

気を付ける必要があります。





また、魚介類にも多くのプリン体が

含まれています




特に気を付けなければならないのは、

魚の干物です。



干物になった魚には特に多くのプリン体が

含まれていることがわかっています。





これらのプリン体含有量は、

実はプリン体が多いと思われがちな

ビールよりも多いのです。



ビールはメーカーによっても

プリン体含有量が異なるので、

その日の食事のメニューによって、

飲むビールの銘柄を

変えても良いでしょう。







プリン体の多い食べ物は、鉄分も多いって本当?




プリン体が特に多い食べ物である

『レバー』は、鉄分が多く含まれている

食べ物です。



また、肉類や魚介類など、

ヘム鉄の含まれている動物性食品には、

基本的にプリン体が

多く含まれています




このように、鉄分を摂取しようとすると、

プリン体の摂取量を上げてしまうことに

繋がるのです。







プリン体が少ないのに、鉄分が多い食べ物ってあるの?



プリン体が少ないのに、鉄分が多い食べ物ってあるの? br /> プリン体が少ないものの多くは、

野菜やきのこ類、穀物類などです。



野菜だと小松菜に鉄分が多く、

プリン体が少ないのでオススメ
です。



また、鶏卵には鉄分が含まれていますが、

プリン体は0.0mg以下
という

食べ物です。



そのため、プリン体の摂取量を

制限しなければならずに

肉類や魚介類の摂取を

控え目にしている場合は、

鶏卵を多めに摂ると良いでしょう。







果糖も痛風には良くないって本当?




痛風は尿酸か過剰に体内に溜まることで

発症してしまいます。



基本的にプリン体が原因になるのですが、

果糖も痛風には影響を及ぼします。



果糖とは別名『フルクトース』と呼ばれ、

フルーツやスイーツに含まれている

糖分のことです。





果糖の多くは、肝臓に吸収されます。



そのとき、アデノシン三リン酸と呼ばれる

エネルギー貯蔵物質を消費し、

尿酸が発生します。



そのため、果糖を摂取することは、

尿酸を体内に蓄積してしまう

一因になってしまうのです。





しかし、フルーツに含まれている

ビタミンは、鉄分の吸収率をアップさせる

という側面も持ち合わせていますので、

適度に摂取するようにしましょう。







おわりに




いかがでしたでしょか?



鉄分を効率よく摂取しようとすると、

痛風ではあまり口にしない方が良いものを

食べなくてはならなくなります。



ですが、プリン体の1日の摂取量である

400mgを超えないようにすることで、

鉄分が多く含まれる食べ物も

摂取することが可能になります。



プリン体の摂取量を的確に守り、

鉄分の摂取をするためにも

バランスの取れた食事を

摂るようにしましょう。


鉄分サプリおすすめランキングへ戻るバナー
◆鉄分サプリ特集◆

鉄分サプリおすすめランキング

ナンバーワン鉄分サプリレビュー